L@N Akasaka

PICK UP CM

CRM TOP

バナーリンク



















タイアップ リンク





リリース



私達にできる事

  <?xmlnamespace prefix = o ns = "urn:schemas-microsoft-com:office:office" >

まず、はじめにこの度被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみ申し上げます。

 

東北関東大震災の発生により開催が未定となっておりました、

ライブにおいてですが、検討を重ねました結果、イベントを開催する方針で一致しました。

今回の地震における機材、ライブハウスの破損に関しては現時点ではありません。

安全面、交通面、その他被災地域の方々の心情を考慮し、開催を延期する案も検討しました。 

ライブが行われても楽しめる気分ではない方も当然いらっしゃると思います。 

それどころではないとお叱りを受けたとしても、とても反論の出来る状況ではないです。 

しかし、私共は「音楽」を仕事としております。

この事態に「音楽なんて不謹慎」「娯楽はやるべきではない」と賛否両論の

意見があると思います。

 

どの意見も間違ってはいませんし、一番正しい意見もないと思います。

 

ただ、復興に向けて私達ライブハウスで出来ることが何かあるだろうかと悩みました際に、

閉じてしまうのではなく、明るい未来が開く可能性を模索することが復興につながるのではないかと考えました。 
こういう時だからこそ、「音楽」の力を信じて、行おうと思いました。


その与える影響はとても小さなものかもしれません。 

しかしライブを開催することで、たった1人であっても、その顔を笑顔に変えたいと思いました。 

誰か1人が笑顔になっている姿を見て、他の誰かが勇気付けられる。 

1人が2人に、2人が3人にと、少しずつでも笑顔の輪が広がっていけるようなライブをお送り出来ればと思います。 

そういった私達の気持ちが連鎖となり、明るい未来に繋がることを信じています。

音楽にはそういう力があると思っております。


都内では電力不足が続いておりますが、ライブ開催にあたっては多くの電力を消費してしまいます。

  

私達ライブハウスは、節電のことも踏まえ当日、最小限の照明、もしくはキャンドルなどを使用し

開催致します。

満足の行くライブステージが行えるか不安な点もございますが、 
全力のライブで、今出来る全てを出し切りたいと思います。 

私達の中では最高のアーティストだと自信を持って、ポリシーをもって行っています。

そして、音楽は世界を変える力があると信じています。

 

スタッフ、アーティスト、関係者一丸となりこの屈強を乗り越え、被災者の方々に「音楽」で希望を届けたいと願っております。


1
日も早く復興がなされることをお祈りいたします。


L@N Akasaka スタッフ一同


2011-03-16 22:32:51投稿者 : L@N Akasaka
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。